栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:建築( 62 )

Hair Salon-RHK(古河市)は着工準備中!

Hair Salon-RHK(古河市)は実施設計完了後に見積り期間を経て
工事着工の準備期間に入りました。

多少の金額調整が必要になり一部の設計変更を行いましたが、
建物全体の設計コンセプトを変えることもなく建築できそうです。

事務所HPに建物概要を追加しましたので興味のある方はご覧ください。

事務所HP PROJECT

c0148401_16262077.jpg



事務所HPはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2017-10-22 16:31 | 建築

新規プロジェクトは美容室併用住宅!

先週はHair Salon-RHK(古河)のプレゼンを行いました。

建築候補となるいくつかの敷地でプランニングしておりましたが、
最終的にアクセスや敷地の広さ等を考慮してこの敷地に決定しました。
c0148401_17372592.jpg

プランなどの図面等と模型を作成してお見せしたので
建築概要や外観デザインを一目で理解して頂き気にいって頂きました。

1階が美容室で2階が住宅になる店舗併用住宅です。

美容室入口前にはパティオがありシンボルツリーや
植栽・花がエントランス部分を彩ります。


事務所HPはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2016-11-01 17:40 | 建築

土間とタタミ敷きの和室!

数年前に設計した離れとしての和室です。

大障子4枚は壁内に納まるディテールになっており、
この障子を全開すると前面の中庭と一体になった和風空間となります。

c0148401_9502489.jpg

土間床は玄昌石の四半敷きとタタミ敷き、
壁は土壁風珪藻土、天井は化粧梁・ラーチ合板張りの構成です。

土間から上がったタタミ床には間接照明を組み込み浮遊感を演出しています。
正面収納にはTV、冷蔵庫、エアコン等の家電製品を納め
室内側に露出しないような設計です。

タタミ床中央には家具調の掘りごたつを設け
フルシーズン使用することが可能となっています。


事務所HPはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2015-12-11 09:53 | 建築

オンラインマガジンへ掲載!

HOUSE-SMT(栃木県栃木市)がドイツ(ベルリン)の
オンラインマガジンhomifyに掲載されました。

建築やインテリアデザインについての記事を
掲載しているオンラインマガジンです。

c0148401_15264617.jpg

ドイツ版と日本版がありますのでご覧ください。

家具調度品やインテリアもセットしてあるので
生活感のある住まいを見ることが出来ます。

他にも外国のいろんな住宅やインテリアが楽しめるので
興味のある方はご覧ください。

ドイツ版:
https://www.homify.de/ideenbuecher/42206/oase-der-ruhe
日本版:
https://www.homify.jp/



事務所HPはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2015-08-13 15:29 | 建築

ST美容室はプレオープン!

ST美容室(茨城県古河市)が竣工しました。

5月5日のプレオープンに合せて美容室のチェアー・ミラー・
洗髪器具等をセットし微調整を行いました。
美容器具は今までのお店で使用していたものを移設しています。

c0148401_16403298.jpg

夕方には建物全般のライティングの確認を行い、外壁スポットライトと
内部チェアー上部のスポットライトの角度調整を行いました。

美容室なので頭部に陰影ができないようにライティング調整が必要です。
自然光に近くなるように昼白色と電灯色をミックスして調光しました。

外観は四角いランダムな小窓と格子組が特徴となっています。
この格子組は将来の部材交換メンテナンス等を考慮して
すべて金具留めとなっています。

昨日はプレオープンに伺いましたが特に問題はないようでした。

お店の家具レイアウト・ディスプレイもすっかり完了しており
南側のテラスにも植栽がきれいに並べられていました。


事務所HPはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2015-05-06 11:02 | 建築

ST美容室は上棟しました!

一昨日、ST美容室(茨城県古河市)の建方を行いました。
日没後に上棟して骨組みのシルエットがライトに照らされて浮かびあがります。

c0148401_1024735.jpg

すべてプレカット部材の構成ならもっと早い時間で上棟できましたが、
古民家の丸太梁を一部分使用しているため
現場で手加工による取り合い調整があって時間がかかったようです。

それにしても丸太古梁は角材と異なり風格がありますね。

釿(ちょうな)がけの古梁は曲がり方やプロポーションなど
1本1本個性がありますよね。

これをどのようにデザインするかが今回のテーマの一つとなっています。



事務所HPはこちら


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2014-12-10 10:24 | 建築

美容室-STの見積り調整!

Hair Make Salon-ST(茨城県古河市)の敷地です。

既存建物解体後に再度地盤レベルを測定し、
SSサウンディング調査を行いました。

c0148401_15555490.jpg

地盤調査の結果によると地盤補強(回転圧入工法による鋼管杭)が
必要とのこと。

実施設計完了後に見積り調整を行っているところですが、
鋼管杭の費用も考慮することになりそうです。

現在、VE案を作成中。

建物のコンセプトは変更することなく、
仕上材・造作家具・建具等の変更を行うことで調整しています。


事務所HPはこちら


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2014-10-02 15:58 | 建築

スカイツリーからの景観はバーチャル?

先週末に、ついにスカイツリーに行ってきました。

佐野の事務所から東武線1本で行けるので、いつでもいいやと思いつつ
なかなか行くチャンスに恵まれませんでしたが、
ちょうど義理の母が岐阜から遊びに来ていたので案内することになったのです。

c0148401_17295777.jpg

あいにく雨模様だったのですが、昼過ぎから眺望が効くようになり
350mの展望デッキに上りパノラマを楽しみました。

c0148401_17301210.jpg

しばらく眺めているとリアルなのかバーチャルなのか
頭がゴチャゴチャしてきます。

なにか鳥瞰模型でも見ているような不思議な気分でした。

c0148401_17302617.jpg

ガラス床になっている場所があるので、
その上に乗ってみると足元には都市の風景が見えるんですが
思ったより浮遊感はありませんでした。

やはり、2重床になっているので恐怖感が抑えられるのと
フレームが細かすぎるのが原因ですね。

風圧や強度を考慮するとこのような構造になるのは仕方ないんですね。

今回は視界不良で残念ながら450mの展望回廊からの眺望はできませんでした。
次回の楽しみですね。



事務所HPはこちら


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2014-09-12 17:43 | 建築

ライフスタイルから住まいを考える!

ライフスタイルを形創る屋内インテリアは
表面的で装飾的ないわゆるハリボテ風インテリアではなく、
建築と造作家具・キッチン・階段・照明などが
総合的に融合する空間になります。

c0148401_1323565.jpg

装飾的な置き家具、カーテン、工芸的照明器具などの
インテリアを用いてヴィクトリア風・カントリー風・
ロマネスク風・ロココ調などの様式的なインテリアで
飾り立てるのは安っぽいキッチュなものに見えてしまいます。

ライフスタイルに合ったインテリアは建築が
家具化するケースや家具が建築化するケースが考えられます。

造作収納やキッチンが家具から建築の一部分に
変化することも少なくありません。

事務所HPではインテリア空間からライフスタイル住宅を紹介しています。
興味のある方はINTERIOR SPACEをご覧ください。


事務所HPはこちら。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2012-12-09 13:27 | 建築

薄っぺらな様式・スタイルはもう終焉・・・!

一般的な住宅の場合には建物完成後に室内インテリアを
考えることが多いようですね。

ごく普通の四角い部屋の構成で成り立っていることが多く、
空間のおもしろさが無いため建物完成後に
インテリアを考えることが必要になります。

c0148401_12534345.jpg

あるいはインテリアなどを考える余裕が無ければ、
そのまま生活の場になってしまいます。

室内インテリアとして楽しもうとしますが、
空間としての構成とはほど遠く舞台大道具の背景のような
薄っぺらなものになってしまいます。

カントリースタイル・アジアンスタイル・アメリカンスタイル・
ロココ調・ビクトリアスタイルなどの様式ものまねスタイルや
何でもありスタイルになります。

本物そっくりのアメリカンスタイルが完成したとしても、
所詮それはまがい物なんです。
それぞれの国や地域から発生したスタイルはその地方の風土や
慣習を経て長い時間をかけて完成してきました。

それをポンッと日本の住空間に移植しても
何にもなりませんよね。
まるでディズニーランドになってしまうのです。
(アトラクションとしての建物・インテリアなら良いんですが・・・)

狭い部屋がより一層狭くなり、落ち着かない色彩・デザインの
モノであふれてしまいます。

空間の楽しさを味わうのではなく、部屋というモノの
着せ替え人形で楽しんでいるようなものです。

もう少し本物の空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住宅設計の過程で造作収納・キッチン・階段・建具・照明などの
空間を構成する要素と室内インテリアを同時に検討することで、
建築とインテリアを同化させた本物の空間を構成することができます。
すべての要素を総合的に把握し、組み立てることが大切になります。

空間は構成するパーツやモノで見るのではなく、
空間そのものを感じることができます。

屏風や衝立を見るように2次元空間を見るのではなく、
身体全体で感じとることができます。

空間構成の建具や照明器具が目立ちすぎてもいけないし、
存在感がなくてもいけない。

工芸的・装飾的な建具や照明器具を設けることもありますが、
ひとつ間違えれば「スーツにちょんまげ」となってしまうこともあります。

全体空間の中でそれらの構成要素はさりげない存在でありながら、
その一部分が欠けても成立しないような重要なファクターになります。

建築とインテリアを同化することで
様式やスタイルとは無縁のオリジナルな空間が可能となるでしょう。

こうしたオリジナル空間はメーカーハウスさんや
輸入住宅メーカーさんなどが手がける
既製品パーツの集合体ではとても無理なので、
設計事務所のプロの設計者に依頼することが必要になります。


事務所HPはこちら。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2012-10-21 12:59 | 建築

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧