栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:車( 19 )

時を超えても2000GTはカッコ良い!

トヨタ・2000GT(1967年式)を見てきました。
車好きの中高年の間では現在でも人気のある車ですが、
実際に見てみるとその理由がわかりますね。

c0148401_14484036.jpg

c0148401_14485650.jpg

理屈ぬきにカッコ良いです!

全体のボディーラインが流線型の曲線で構成してあり、
これが60年代のデザインかと思わせるほど完成度が高いですね。

もちろん、現代デザインとして市場に出しても売れること間違いなし。

中古車市場でもなかなか手に入れることができなくて、
プレミアム価格が付いて2,000万円を超える価格とかいわれています。

ちなみに、ここは伊香保の「自動車博物館」でした。


事務所HPはこちら。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2012-10-08 14:51 |

笠間 PAに巨石と巨大坪?

c0148401_933658.jpg

c0148401_9332037.jpg


北関東自動車道路の笠間 PAに到着すると、
巨大な坪と卵のような巨石がある。

一体なんだろうと思って近寄ってみるが特にインフォメーションはない。

巨石は人工的に製作した彫刻だろう。
巨大坪は・・・・・?。

説明がないとなると、いっそう気になるものだが
手がかりとなるものは全くないのだ。
まだ未完成なのだろうか?

壬生PAから笠間PAまでは約49kmあるが休憩施設がないので、
この笠間PAを利用するドライバーが多いようだ。
特にこの日は休日とあって満車に近かった。
by hs-architect | 2010-04-20 09:36 |

北関東自動車道路の佐野田沼 ICが開通!

c0148401_16155916.jpg


北関東自動車道路の佐野田沼 ICが4/17(土)PM 3:00に開通した。

この日は水戸まで所要で行くことになっていたので、
タイミング良く佐野田沼 ICから北関に乗ることができた。

佐野藤岡 ICから乗ることに比べれば
佐野市街を通らずにすむので10分くらいの時間短縮になる。

北関はトンネルが多い高速道路であるが、
車はスムーズに流れているので気分が良い。

絶好のドライブ日和となった。

つづく
by hs-architect | 2010-04-19 16:18 |

その他のクラシックカーはどんな車?  その3

c0148401_21523867.jpg

c0148401_21525910.jpg

c0148401_21531765.jpg


イベント会場の白洲次郎の愛車以外ではロールスロイス
”1919 Rolls-Royce 40/50HP Silver-Ghost 『Alpine-Eagle』”などが展示してあった。

現代の車と比べるとスタイリングは正統的なクラシックカースタイル?
となっているものばかりで眺めていて飽きない。

1933年式アルファロメオ8C2600をはじめとする
戦前のレーシングカーから最新のスーパースポーツまでのデモ走行があった。

爆音を立てて旋回するフェラーリのデモ走行は圧巻だった。
by hs-architect | 2009-11-26 21:56 |

白洲次郎の愛車   その2

c0148401_22214111.jpg

c0148401_2222045.jpg

c0148401_22221575.jpg


「ろまんちっく村」のイべント会場に行ってみるとクラシックカーが数台展示してあった。

他にもアウディ、メルセデツ・ベンツ、ボルボ、シトロエン、ポルシェなどの
プチ・モーターショウが行われている。

バンドのステージも用意されていてJazzバンドの生演奏が聞けるらしい。

しかし、なんといってもクラシックカーのほうへ向かってしまうのだ。
4、5台展示してあっただろうか。

その中の1台に”白洲次郎の愛車”があった。
英国留学中に実際に乗っていた車だという。
『1924 Bentley 3Litre』


その他の車は・・・つづく
by hs-architect | 2009-11-25 22:25 |

ろまんちっく村に行くとクラシックカーがあった!  その1

c0148401_183371.jpg

c0148401_1832041.jpg


先週末に所要でまたまた宇都宮に行くことになった。

この日は朝から曇りで非常に寒かったのだが、
前回と同じパターンで「ろまんちっく村」で時間をつぶすことにした。

到着するとエントランスゲートにクラシックカーが2台置いてあるのが目に入った。

お~、何だろう?
近寄ってみると「マロニエ オートストーリー」のチラシがある。

何かのイベントらしいのだが、細かな説明文なので読むのが面倒だ。
こういう時には係りの人に聞いたほうが早い。

でも・・・、いない。
誰も関係者らしき人はいないのだ。

まあ、いいや。
車だけ拝見させてもらおう。

ピッカピッカに輝いたクラシックカーだ。
いつの時代の何という車か知らないがカッコイイ!
ナンバープレートが付いているのでロードも走れるらしい。

                         つづく
by hs-architect | 2009-11-24 18:07 |

2台のフェラーリ

c0148401_1125980.jpg


リフォームデザインの打合せに伺うとフェラーリ2台が揃っていた。

512TRは以前からここに駐車してあったのだが
308はしばらくドック入りしていた。

今回はこのフェラーリ308を見せていただいた。
塗装メンテを行っていたらしいが、
ピッカピッカの車体を見るととても30年前のものとは思えない。

3リッターV8エンジンで車体サイズこそ512TRよりも小さいが
デザインはフェラーリらしいスタイリングだ。
インパネやシフトも当時のアナログチックで優しさがある。

512TRは現代コンピュータを駆使したデジタルデザインなので、
この2台はまったく正反対のアプローチを採用したフェラーリだ。

う~ん、実にすばらしい!
2台のフェラーリを前にすると言葉も出ないのだ。
by hs-architect | 2008-11-08 11:05 |

フェラーリのエンジンはバケモノだ。

c0148401_15582264.jpg

c0148401_15584692.jpg


今回はフェラーリ512Rのエンジンルームを見させていただいた。
写真やモデルで見たことはあるが実物を目の前で見るのは初めてなのだ。

エンジンは5リッター水平対向12気筒DOHC48バルブエンジン、
公称最高速度は315km/h。

その大きさはまさにFIクラスだ。
車全体の半分くらいがエンジンといってもよいほどバカデカイ。
迫力だなぁ・・・!

300km/hを越える世界を体験したい気もするが・・・、
そこまで度胸がない。
いったいどんな世界に遭遇できるのだろうか。

時々、クライアントさんはツーリングに行くそうだが、
フェラーリでコンビニやラーメン屋には入れないので、
そのまま帰宅することもあるそうだ。

すべてにおいて気を使うらしい。
フェラーリを維持するのは大変なことなんですね・・・。
by hs-architect | 2008-09-07 16:02 |

この際、よおーく見とくか!

c0148401_18574842.jpg

c0148401_18582356.jpg

c0148401_18584393.jpg


リビングガレージに真っ赤なフェラーリ512TRが納まっている。
もちろん本物である。

前回はフェラーリのフラッグを紹介しただけになってしまったが、
クライアントさんのお許しを得て撮影させて頂いた。

いや~、どこから見てもカッコ良いのぉー。

1台欲しいものであるが、そう簡単には手に入らない。
高価で買えないといったほうが正しいのだ。

聞くところによると、
フェラーリの中でも別格なエンツォフェラーリなどは
プレミアがついて1億円を越えるとか。

あはははは~、
俗世とは次元が違う。

よお~く、見させてもらうべー。
by hs-architect | 2008-08-28 19:01 |

フェラーリはカッコイイのだ!

c0148401_10505864.jpg


最近はリビングガレージを楽しむ方が増えている。

ある知り合いから「知人でリビングの中にフェラーリを
置いて楽しんでいる方がいるんだけど、
少しリフォームをやりたいので何か良いアイディアを考えてくれないか?」
と相談を受ける。

「ほう・・・、フェラーリかい。良いねえ。
それじゃ、早速現地を拝見させて頂こうか。」

大きな邸宅のガレージに”フェラーリ512TR”がドーンと
存在感を出して主張している。
いつもはもう1台あるというが・・・。

言葉はいらない。
フェラーリのレッドは最高だ。
実にカッコイイのだ!

フェラーリのミニカーコレクションもたくさんあって見ていてあきないが、
そろそろ打合せに入らないと・・・。

次回はフェラーリ512TRを撮影させて頂く予定。
by hs-architect | 2008-07-12 10:57 |

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧