栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

また、電源ユニットか!

c0148401_18421651.jpg


3個並べるとスピーカーに見えなくもないが、
これはPCの電源ユニットなのだ。

すべて壊れ物なのだ。

昨日、事務所のワタシ用のPCが突然フリーズ。
お昼の食事から事務所に戻りPCを見ると真っ黒の画面なのだ。

デスクトップタワーを触ってみると電源ユニット部分が熱くなっている。
ファンは止まったままだ。

・・・またまた電源ユニットが寿命なのだ。

事務所には7台のPCがあるが、
これで3台の電源ユニットがダメになったのだ。
事務所では1日16時間稼動しているので消耗度も高いのかもしれない。

早速、交換品を注文するが10日くらいかかりそうだ。
ほとんどのデータは別のPCへバックアップしてあるが
特殊データはワタシ用PCだけに保存してあるのでこれにはまいった。

仕方なく他のPCの電源をワタシのPCへ移設することにした。
・・・もう、真夜中だが交換してしまおう!
by hs-architect | 2008-05-29 18:47 | PCメンテナンス

風変わりな電話ボックス

c0148401_930439.jpg


おや、何だろうと思い近寄ると公衆電話。

お寺や宗教色を臭わせる屋根ですが、
まったく関係ないところに存在します。

佐野市役所前にポンと置かれています。

実は電話ボックスを囲う鋳物製のシェルターに意味があるのです。
『天明鋳物』という伝統工芸が施してあります。

歴史的には平安時代に藤原秀郷が武器などを
作らせたのが始めとされているようですが、
現在では実用品というよりも工芸品として親しまれています。
by hs-architect | 2008-05-28 09:32 | 風景

煙突の避雷針はクセモノ!

c0148401_1193312.jpg


夕方5時少し前に真っ黒い雲が現れたかと思ったら激しい雷雨になった。
天気予報では午後に雨マークがついていたので
ある程度予想していたがピタリと当たった。

事務所近くに工場の煙突が立っているが、
雷雨時にはこれが鬼門となる。

煙突のてっぺんに避雷針が設置してあり雷を呼び込むのである。

だいぶ前のことになるが、
真夜中に落雷がありちょうどこの煙突に命中したのだ。

そして、その落雷の影響をまともに受けた
事務所のルーターがやられてしまった。
まったく反応しないのである。

・・・これ以来、雷雨になるとPC関連の電源はすべて落とすことにしている。
by hs-architect | 2008-05-27 11:13 | 風景

バスコートで楽しむ

c0148401_1031375.jpg


浴室といえばユニットバスがあたりまえとなってきたが、
やはり個性のある浴室も魅力なのだ。

HOUSE-NT(佐野)は浴室前面にバスコートを設け
自然の風と光と緑を楽しむことができる。

浴室とバスコートを繋げることで露天風呂感覚を味わうことができるのである。
休日にはゆっくりと朝風呂に入り平日の疲れを癒すことも可能なのだ。

ユニットバスは機能面やコスト面では確かに魅力的だが
楽しさや寛ぎやすさ、デザインを考えるともう少し努力が必要かもしれない。

松下電工のユニットバスの中にはシンプルデザインでまあまあのモノがあるが、
それにしても他社はデザインが悪いなぁ・・・。
by hs-architect | 2008-05-23 10:34 | 住宅

てんぷら建築?

c0148401_9412951.jpg

                                    06.11.08撮影
c0148401_9421352.jpg

                                    07.04.01撮影

一昨年、蔵の街で見かけた崩れかけたような不思議な建物がなくなっている。
「おかしいなぁ~。ちょうどこのあたりなんだけれどなぁ~。」
と交差点にさしかかった。

あっ・・・、四角い建物が建っている。
大きな看板スクリーンを付けたお土産店だ。
建物自体が看板なのだ。

一見、建替えたようにも見えるが、じっくり眺めてみるとそうではない。
既存の崩れかけた建物を鉄板スクリーンで囲ったのだ。
てんぷらのように衣で包み込んだ建物なのだ。

町並みとしてはこれで違和感がなくなっている。
なるほど・・・。
でも、建物自体は・・・危ういままなのだ。
応急措置なんだろうか?

いや、そうではあるまい。
建物以上に立派な看板なのだから。
by hs-architect | 2008-05-21 09:51 | 風景

地方の原風景

c0148401_754913.jpg


現場調査の帰り道に「犬神家の一族」に出てくるような
立派なお屋敷を見つけました。

漆喰の白壁と真っ黒な板塀のコントラスト、
そして裏山の樹木の緑が背景となって気持ちの良い景観をつくっていますね。

現代住宅とは異なるコンセプトで構成されていますが、
建物のプロポーションやボリューム感覚が絶妙です。

無駄な装飾や派手な色合いがなくシンプルな形態で
廻りの自然に溶け込んでいます。

このような景観は地方の原風景を思い起こさせ懐かしさを感じさせますね。
ただ、維持費は大変そうですが・・・。
 
by hs-architect | 2008-05-20 07:57 | 風景

コート上部の皮膜

c0148401_1457487.jpg


週末にHOUSE-A(宇都宮)へ外構工事第2期の打合せと
コートの屋根皮膜の確認に伺った。

屋根皮膜はすでに昨年仕上がっていたが、
駐車スペースの土間コンクリート打設は冬季施工を避けようということで、
ちょうどこの季節ということになったのだ。

最大のペンディングであった隣家の新築3階建てからの
プライバシー保護の解決策として、
コート上部にポリカーボネイトの皮膜を設置したが見事に機能している。

半透明の皮膜なので上部からの視線を防ぐことができ、
さらに板塀と同じデザインのランマを設け突き出すことで
風の流れ道を確保している。

コートの明るさも問題なく使い勝手も良いとの事であった。
by hs-architect | 2008-05-19 15:01 | 住宅

竹林

c0148401_9172397.jpg


ハイキングまでとはいかないが遊歩道を散歩中に竹林を見つけた。
大変美しい!
竹やぶとはちょっと違う。

不思議な感覚を覚えたのでそのまま遊歩道を進み竹林に入った。
両側には天にも延びる勢いの竹が林立している。

丁寧に管理されているので野性味はないが
何か空間の透明性を感じてしまうのだ。

竹のカーテンの中をパースペクティブな遊歩道が真っ直ぐ延びる。
まるで透明なガラス空間が竹林に挿入されたようなイメージだ。
 
by hs-architect | 2008-05-17 09:19 | 風景

ツタンカーメンエンドウの味は?

c0148401_850986.jpg


これが噂の”ツタンカーメンエンドウ”なのだ。
普通のエンドウ豆に比べると房の色がまったく異なり別物に見える。

経理担当から聞くまでは「ツタンカーメンエンドウ・・・、それなぁ~に・・・?」
野菜にはあまり興味がないワタシにとっては
品種改良のエンドウ豆くらいに思っていた。

ところが、この豆は大変貴重な物であることがわかったのだ。
何とツタンカーメンを発掘した時にその副葬品の中から発見された豆なのだ。
考古学者カーターはこのエンドウ豆を持ち帰り発芽・栽培に成功したのだ。

その後、各国に渡り日本にもお目見えしたわけだ。
古代エジプト時代のDNAを引き継いでいる豆なのだ。

日本では流通しておらず愛好者の間でひそかに広まっているらしい。
おおお~、そんな古代ロマンの豆とは・・・。

昨晩、豆ご飯にして食べた。
味は普通のえんどう豆だが一晩経ったら
ご飯が赤飯のように真っ赤になっていた。

不思議な豆だ?
ツタンカーメンの怒りの証なんだろうか・・・。
by hs-architect | 2008-05-15 08:56 | グルメ

つぎつぎに外構工事完了

c0148401_11482560.jpg

c0148401_11484318.jpg


HOUSE-NT(佐野)の外構工事が完了してしばらく経つが、
写真撮影がまだ済んでいなかったので先日伺った時に撮らせていただいた。

建物竣工に引き続いて外構工事を行う場合と、
半年から2年くらい住んでから計画を始める二通りの方法がある。

予算面で外構工事を後回しにすることもあるが、
住みながらじっくり外構計画を練ることができるので、この方法もありなのだ。

NT邸は道路前面へ目隠し用のコンクリート塀を設置し
玄関へのアプローチを設け、西側敷地内に物置を増築した。
この物置はもちろん建物に合わせたデザインなのだ。

昨年から今年にかけて、外構工事が完成した住宅が3軒あるので
日程調整後に撮影をさせて頂こうと思っている。
by hs-architect | 2008-05-14 11:52 | 住宅

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧