栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コルビジェLC2・LC3

c0148401_853567.jpg

c0148401_853286.jpg

c0148401_8534725.jpg

c0148401_854135.jpg


H・H邸(佐野)のインテリア家具が揃った。
コルビジェのLC2 3P・2Pとバルセロナテーブル、LC3 1Pが搬入になった。

20世紀の巨匠コルビジェ、ミースの家具だが、
いまだにそのデザインは斬新さを失わない。

スチール・革・ガラスで構成されたフォルムは家具愛好家でなくても感嘆の声を上げる。

室内にソファー・テーブル・チェアがセットされると
竣工時のガランとした空間が一気に引き締まってくる。

空間に焦点が発生して”場”が生まれてくるのだ。
by hs-architect | 2008-07-29 09:02 | 建築

トマトもいろいろ!

c0148401_10461720.jpg


ここにあるのはすべてトマトなのだ。
赤・黄色・黒や大小さまざまな品種があるのにビックリする。

ジャイアントイエロー(黄色)・桃太郎ファイト(赤大)・千果(赤小)・
シシリアンルージュ(赤楕円)・ブラックチェリー(黒)だ。

これらは市販されているものが少なく、
経理担当が家庭菜園で作っているものだ。

どれもこれもトマトの味はするが微妙に酸味・甘味の程度が違ってくる。
ギンギンに冷やしたこれらのトマトを風呂上りにパクリと食べるのが最高なのだ。

昔からあるトマトの味ではないがフルーティーな果物感覚がするので
新物好きの方にはお勧めだ。
by hs-architect | 2008-07-27 10:49 | グルメ

ゲニウスロキを鎮める

c0148401_18402921.jpg


S・Y邸(邑楽郡千代田町)の地鎮祭を行った。

日差しが照りつけるということはなかったが
湿度が高く蒸し暑い中、無事終了した。

ちょっと動くと汗が全身から噴出してくるが、
まだ炎天下でなくてホッとしている。

クライアント様をはじめ関係者の皆様お疲れ様でした。

地鎮祭終了後に宮司さんから鎮物を頂き
「工事が始まってから基礎の下に埋めてください」との事。

すべての土地にその土地固有のゲニウスロキ(土地神)が存在し、
その土地神を鎮め土地を利用させてもらうのが地鎮祭の目的なのだ。

職人さんから「上棟式はやらなくても地鎮祭はやっといてくれ・・・」と
言われることがある。

地鎮祭を省略すると、妙に怪我人が多く出ると言うのである・・・。
by hs-architect | 2008-07-26 18:43 | 住宅

トウモロコシの収穫!

c0148401_9243929.jpg


トウモロコシは大好きなのだが
炭水化物の摂りすぎは血糖値を上げるのでバカ食いは禁物なのだ。

数年前までは近くの家庭菜園で作っていたのだが
血糖値を気にしはじめてからはやめていた。

・・・しかし、経理担当が「今年はトウモロコシが食べたいわ!
家庭菜園で作ろうかなぁ・・・。」

「・・・少しなら良いんじゃない。作ってみたら!」

キャンベラ90という品種らしい。
今年初めての収穫にしては粒ぞろいのおいしそうなトウモロコシだ。
早速食べてみると予想以上においしい。

・・・う~ん、これは気をつけなければいけないなぁ。
もちろん食べ過ぎにである。
by hs-architect | 2008-07-24 09:28 | グルメ

吹割の滝

c0148401_13383742.jpg

c0148401_1339096.jpg


渓谷に入りうねったような大地をしばらく歩くと、
やがて眼前に滝が現れてくる。

大地を大きく切り裂いた亀裂に大量の水が落下するのだ。
そびえ立つ岸壁から落下する滝ではなく
大地を割ったような滝なので”吹割の滝”という。

自然にできたランドスケープなのだが滝が見えるまでのアプローチが劇的である。
うねる大地は平衡感覚をなくし巨大生物の上にいるような錯覚を受けるのだ。

観光名所になっている名滝はエレベーター降下して
すぐに見えるものが多くおもしろくないが、
この滝はそうではないのが良い。


・・・以上、昨年の画像から
by hs-architect | 2008-07-23 13:47 | 旅行

セブンチェアブラックマットの搬入

c0148401_8144475.jpg


H・H邸のインテリア家具第2弾が搬入になった。

セブンチェア(ブラックマット)とB-TABLEだ。
真っ白い空間にブラックのセブンチェアが似合うのだ。

通常のフローリング床ではナチュラルやホワイトならOKだがブラックは難しい。
白い空間はインテリアを主張させる。

正面の大きなガラスの奥はリビングガレージになっており
LDKから愛車を眺めることができる。
リビングインテリアの一部となり食事やティータイム時にはアイストップになる。

リビング東側のコートにはシンボルツリーの”ソヨゴ”が植えられた。
by hs-architect | 2008-07-18 08:16 | 住宅

名水百選の水の味は?

c0148401_854248.jpg

c0148401_854264.jpg


もう梅雨が明けたような天気だ。

連日、30℃を越えるような真夏日が続くので事務所から外に出たくないが、
それでは仕事にならない。
覚悟を決め外出するが熱中症予防のためこまめに給水を摂るようにしている。

給水といえば・・・、

佐野市内に出流原弁天池という日本名水百選に選ばれた池がある。
とても透き通った綺麗な水の中には大きな鯉がたくさん泳いでいる。

近くのホテル脇ではこの名水湧き水を無料で提供しているのだ。
佐野ラーメンのスープや蕎麦打ちの業務用にも使用しているらしい。

休日には遠方から一般の方々がポリタンクを持参してやってくる。
長い行列をつくっていることも珍しくないのだ。

コーヒーやごはんなども美味しくなるそうであるが・・・。
by hs-architect | 2008-07-17 08:58 | 風景

道具箱の整理

c0148401_9175568.jpg


少し前のことになるが、経理担当が家庭用道具箱の整理をしていた。
テーブル面に釘・ビス・ドライバー・スパナ類や金槌・のこぎりなどを並べていた。

「ねえ、ねえ・・・見て!」
これでも使えそうにないものは処分したようだがまだ結構残っている。

プロ仕様ではなく一般家庭用の道具類なのだ。
何かのおまけや景品で集まったものや、
緊急修理のためホームセンターで購入したものだ。

使用頻度は低いものの整理しておくと、
いざという時に慌てなくてすむ。
by hs-architect | 2008-07-16 09:19 | その他

フェラーリはカッコイイのだ!

c0148401_10505864.jpg


最近はリビングガレージを楽しむ方が増えている。

ある知り合いから「知人でリビングの中にフェラーリを
置いて楽しんでいる方がいるんだけど、
少しリフォームをやりたいので何か良いアイディアを考えてくれないか?」
と相談を受ける。

「ほう・・・、フェラーリかい。良いねえ。
それじゃ、早速現地を拝見させて頂こうか。」

大きな邸宅のガレージに”フェラーリ512TR”がドーンと
存在感を出して主張している。
いつもはもう1台あるというが・・・。

言葉はいらない。
フェラーリのレッドは最高だ。
実にカッコイイのだ!

フェラーリのミニカーコレクションもたくさんあって見ていてあきないが、
そろそろ打合せに入らないと・・・。

次回はフェラーリ512TRを撮影させて頂く予定。
by hs-architect | 2008-07-12 10:57 |

カウンターチェアの搬入

c0148401_848668.jpg


昨日はH・H邸(佐野)のインテリア家具の一部が搬入になった。
イタリア製のカウンターチェアとセンターテーブルである。

カウンターチェアはいろんなデザイナーズカタログやネット検索で
見つけようとしたが、なかなか思い通りのものがない。

たまたま遠藤照明のインテリアカタログを見ると、
そこにはイメージに近いカウンターチェアがあった。

ただ、座面の高さがカウンター高さに比べて少し高いようなので原寸で検討した。
座面があと数cm低ければベストなのだが、
デザイナーズチェアなので脚をカットするのは無理なようである。

・・・実際に腰を下ろしてみると脚がカウンターに当たることもないが、
もうあと数cm下がれば最高なのだ・・・。
by hs-architect | 2008-07-09 08:51 | 住宅

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧