栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

沢登りは楽しい!

c0148401_934395.jpg


以前、丹沢で沢登りを楽しんだことがあるんですが、
これが夏向きで面白い!。

渓流に入り、大小の滝を登って行くんですがスリリングで爽快なんです。
初心者なのにいきなり中級コースに挑みました。

皆さんピッケル・ザイル・ヘルメット・登山靴の完全装備で登っているのに、
ワタシ達のパーティーはジーパン・スニーカーの軽装普段着。
何か場違いな雰囲気がありましたが
引き返すわけにも行かず勢いで登って行きました。

急勾配の崖や滝がありましたが悪戦苦闘しながらクリア。
濡れた岩肌がつるんつるん滑るんですね。
ゴム靴だから当たり前か。

コース途中では遭難者の慰霊碑を見つけ
《何でこんな危険な所に来ちゃったの?》と
後悔しましたが後の祭り。

・・・どうにかこうにか無事登頂成功。
皆さんは、軽装備での登山にはご注意を!!
by hs-architect | 2008-08-31 09:50 | 風景

この際、よおーく見とくか!

c0148401_18574842.jpg

c0148401_18582356.jpg

c0148401_18584393.jpg


リビングガレージに真っ赤なフェラーリ512TRが納まっている。
もちろん本物である。

前回はフェラーリのフラッグを紹介しただけになってしまったが、
クライアントさんのお許しを得て撮影させて頂いた。

いや~、どこから見てもカッコ良いのぉー。

1台欲しいものであるが、そう簡単には手に入らない。
高価で買えないといったほうが正しいのだ。

聞くところによると、
フェラーリの中でも別格なエンツォフェラーリなどは
プレミアがついて1億円を越えるとか。

あはははは~、
俗世とは次元が違う。

よお~く、見させてもらうべー。
by hs-architect | 2008-08-28 19:01 |

フェルマーの最終定理はトレジャーハンターの手に?

c0148401_22481637.jpg


佐野ロックタウン内のM書店に入ると、
レジ前面の最も目立つところに夏の特選書籍コーナーが設けられていた。

なにげなく見廻すと『フェルマーの最終定理(サイモン・シン)』を見つけた。

10数年前に遡るがBBCのTVドキュメンタリーで
フェルマーの最終定理を証明するドキュメントを見た記憶がある。

アンドリュー・ワイルズが300年の間、
誰一人として解けなかった数学の難問を証明するのだが、
これが大変ドラマチックに描かれていた。
下手な芝居や内容のない映画を見るよりよっぽど感動ものだった。

さっそく手に取って立ち読み始めると・・・、
この本の著者があの時のTVドキュメンタリーを製作した本人だったのだ。

う~ん、これは購入しなければならないなぁ。
帰宅し、一気に読み続けた。
高度な数学の知識などは必要ない。

アンドリュー・ワイルズが現代の最新数学知識を貪欲に吸収して、
一見関係ないような定理を次々に結び付けていくのが面白い。

世の中に散らばっているさまざまなアイディアを駆使して
古代から伝わる伝説の財宝を探しあてる
トレジャーハンターを見ているようであった。
by hs-architect | 2008-08-25 23:00 | その他

満員御礼のグランディ科学ランド

c0148401_10485254.jpg


夏休みも終盤とあって『わくわくグランディ科学ランド』は
平日でもこの通り満員御礼である。

この日は宇都宮で設計打合せがあり
トイレ休憩に立ち寄った時の様子だ。

子供向けのイベントでもあったのかもしれないが、
とにかく次から次へ来訪客が押し寄せてくる。
あっという間に駐車場はいっぱいになってしまった。

夏の企画展や科学技術コンクールなどのイベントがあるようだ。

さまざまなテーマパークが各地で破綻しているが、
建物だけが立派でもダメで、やはり斬新な企画運営力がないといけないようだ。
新しいイベントアイディアと運営力が必要ということだろうか。
by hs-architect | 2008-08-24 10:58 | その他

TS邸(鹿沼)の入居後

c0148401_11444955.jpg

c0148401_11451491.jpg


HOUSE-TS(鹿沼)を入居後初めて伺った。
竣工してから8ヶ月経つが室内は竣工時と変わらず大変綺麗になっている。

インテリアもソファー・テーブルなどの家具類が整理され
カーテン・ブラインドも色調を家具に合わせて設けられている。
ホワイトとレッドのソファー、食卓のガラステーブルとブラックハイチェアが
木目調の造作家具と調和している。

入居されてから特に大きな不具合部分もなく、
玄関ホールの吊戸の調整と一部壁面のビニールクロスの補修が
少しある程度であった。

玄関ポーチのヒバ縁甲板壁面は床から腰部分までが
降雨時の水滴跡を残していたが水拭きをするときれいになった。
by hs-architect | 2008-08-23 11:48 | 住宅

トマトジュースは?

c0148401_226726.jpg


家庭菜園で経理担当がトマトを収穫してきた。
見た目には完熟でなさそうに見えるのだが、
触ってみるとグニャっとどれも柔らかくなっている。

品種によって真っ赤にならないトマトもあるとか。
・・・しかし、これを一度に食べるのは無理なのだぁ。

「そうだ、大きいのはジュースにするべ~。」

「そうね、それいいかも!」

一晩置いて、翌日ミキサーにかけることにしたが・・・。
次の日は気温35℃を越える猛暑日になってしまった。
冷蔵庫は他の食料でいっぱいなので、
そのままの状態で丸1日室内に置いておいたのだ。

「あああぁぁぁ~!」

経理担当の地面を揺するような悲鳴だ。

「どうしたの~?」

「腐ってる~、昨日のトマト・・・」。

残念だが、新鮮なトマトジュースはまたの機会となった。
by hs-architect | 2008-08-19 22:09 | グルメ

江戸時代へタイムスリップ。その2

c0148401_1134629.jpg

c0148401_114842.jpg

c0148401_1142858.jpg

c0148401_1144611.jpg


日光江戸村ではいくつかの劇場があり、
そこで忍者ショーや古典芸能、演劇を行っている。
野外ステージでも激しいアクションショーを行い観客を楽しませている。

メインストリートは江戸町屋を模した民家が並び、
その中にお土産店と食事処が入っている。

巨大迷路を出ると、忍者の館でアクションショーがあるというので行ってみることになった。
真っ暗い闇の中から忍者がスーと現れカチ-ン・カチ-ンと格闘するのだ。

その素早い身のこなしは超人にさえ見える。
赤・黄・青のスポットライトが照射され迫力ある演出になっている。
ショーが終了すると、おひねりをポーンと舞台になげるのが江戸村の慣わし。

外に出ると、ちょうどこの時は真夏の御輿祭りがあり
外国のマスコミが取材に来ていた。
ちょんまげスタイルの町人や役人が御輿を担ぎメインストリートを廻るのだ。

劇場では花魁ショーを楽しんだ。
ここは観客参加型のショーとなっており、
観客の一人(写真右から2人目)がちょんまげと着物を身につけ舞台に引っ張り出され、
そこで役者さんと芝居をするのだ。

もちろん台詞もある。
素人のたどたどしい口調と役者の台詞との掛け合いが妙に面白いのだ。
素人さんがしゃべると場内は拍手喝采で大いに盛り上がった。

今回のタイムスリップは時間的に充分余裕もあったので、
ほとんどの出来事に遭遇できたのが良かった。

水戸黄門と記念撮影したが、時空を越えて現代に持ち帰ることができず
お見せできないのが残念である。
by hs-architect | 2008-08-15 11:32 | 旅行

江戸時代へタイムスリップ。その1

c0148401_958083.jpg

c0148401_9584326.jpg

c0148401_959292.jpg


お盆に入る前にちょいと江戸時代へタイムスリップしてきました。

そこはチョンマゲ姿の町人や役人が往来し、
小さな忍者がピョンピョン飛んでいるのです。

今回は10年ぶり2度目のタイムスリップということでそれほど緊張もなく、
他のトラベラーと共に甲賀忍者やねずみ小僧、水戸黄門に会ってきました。

開門と同時に江戸時代へトラップすると忍者屋敷がすぐそばに見えてくるのです。
う~ん、これは面白そうだなぁ。
覗いてみると刀や手裏剣やらの忍者道具が並べてある。

別棟に入るとなにやら巨大な迷路に出てしまった。
ここは経理担当のするどい方向感覚に頼って出口を探すのだが・・・、
なかなか見つからない。
ぐるぐる廻るのだが、なぜか元の場所に出てしまう。
降参だ!

次の出来事に遭遇する時間だ。
迷路はキャンセルして次に移ろう・・・。

つづく
by hs-architect | 2008-08-12 10:22 | 旅行

ポコッとした丘は?

c0148401_8584624.jpg


日常通いなれた道沿いをフッと見ると、
ポコッと丸くなった丘の表面に雑木林がまとめて見えます。

丸くなった地肌はまるで幾何学的な球体の一部が地表面に出ているようです。
いつもはまったく気づかなかった光景です。
おやっ・・・見れば見るほど不思議な丘?。
これほど見事な球体の一部を自然が造れるとも思えない。

・・・とすれば人間が構築した物体?
構築物?何のために?
謎は深まるばかりですが・・・。

実はリサーチしてみると
佐野市内でもこのあたりは古墳群が多く見つかっているとのこと。
写真はその中でも保存状態の良い十二天塚古墳といい
横穴式石室まであるらしいのです。

ホェー!これにはビックリですね。
千数百年前の古墳が日常空間の中に表出してるなんて不思議な感動です。
一般的観光名所でもなく、いっさいの標柱・説明版もないのがいいなぁ~。

ごくごく自然のまま存在している古墳でした。
by hs-architect | 2008-08-08 09:03 | 風景

地層はこうなってるのだ!

c0148401_18481289.jpg

c0148401_1848309.jpg


星野遺跡から徒歩数分のところに遺跡発掘時の地層を
そのまま保存した『地層探検館』がある。

旧石器時代のルバロワ石核に似た石塊を発見した
調査穴をシェルターで囲った建物なのだ。

地層部分は電柱のような列柱からワイヤーで吊った幕屋根で覆われ、
この幕から柔らかい自然光を取り入れようとしている。
しかし、残念なことに幕屋根の隙間から直射光が
注ぎ込んで地層が見にくくなっている。

出土した石器をディスプレイしているが、これがまたまた見にくいのだ。
バックライトにして石器を浮き上がらせようとしているが、
そもそも透過性のない石器なので表面が真っ黒になりシルエットしか見えてこない。
石器のディテールが見えないのである。

建物のコンセプトとしては面白いが、
もう少し細やかな気配りが必要かもしれない。
by hs-architect | 2008-08-06 18:52 | 建築

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧