栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

富弘美術館の前面で何かが・・・。  その1

c0148401_2128553.jpg


姪 Hが事務所に遊びにきていた時に、
栃木・群馬周辺の話題になった建築を見学させてあげようと思い
いくつか候補をあげた。

群馬県立館林美術館、那須野が原ハーモニーホール、馬頭町広重美術館、
ぐんま昆虫の森、富弘美術館。

さあ、どこにしようかなぁ・・・。

よし、富弘美術館にしよう。
3年前に一度行ったことがあるのだが、
オープンしてすぐだったためにおじさん・おばさん達団体さんが多く
あわただしい見学だったのだ。

展示空間が円形になっているので立ち止まることを許されずに、
まるで行列しているようだった。
今回はたぶんゆっくりできるだろうなぁということで・・・。

現地に到着すると以前より警備員が多い。
パトカーと警察官までいるのだ。
どこぞのお偉い方でも来るのか?

・・・しばらくすると、道路上を走っている人影が見えた。
あれっ、ジョギングしてんじゃないの?
いや、違う。

次から次へとランナーが増えてきた。
なぁーるほど、マラソン大会だ!
これで厳重警備の理由がわかったのだ。

それにしても、熟年者が多いのぉ。
皆さんガンバッテルナァ・・・。

つづく。
by hs-architect | 2008-09-30 21:35 | 建築

寛永通宝  その2

c0148401_15111995.jpg

c0148401_15114893.jpg

c0148401_15121012.jpg


銅資料館では銅インゴットが展示してあった。
銅の塊で純度99.9%、重量20kgある。
片手で持ち上げようとしたがとても無理だった。

「鋳銭座」という展示館では江戸時代に流通していた”寛永通宝”の
製造過程をフィギアとジオラマを用いて説明している。

ここのフィギアも気味悪いくらいリアルにできているので、
ついついじっくり眺めてしまう。

寛永通宝は、かの銭形平次が悪者めがけてビシッと投げつける
投げ銭に使用していたもので当時は各地で製造されていた。
足尾で製造されたものは裏に足の字があり”足字銭”とよばれており
現代では100円の価値があるらしい。

お土産店で古銭1枚100円の値段がついているのだ。

「お兄さんどうですか?古銭にテレビ石、紫水晶、なんでもあるよ!」

「・・・あれ?財布がない。」
「経理担当・・・、どこ?」

「今日はちょいと持ち合わせがありませんので・・・」。
by hs-architect | 2008-09-28 15:20 | 旅行

足尾銅山の坑道  その1

c0148401_1125763.jpg

c0148401_11254040.jpg

c0148401_1126683.jpg


”足尾銅山観光”という博物館に行ってみた。
足尾鉱毒事件で有名なところだが、今回足尾に行くのは初めてだ。

すでに廃坑となっているが当時の様子をそのまま残す坑道や展示物が陳列してある。
坑道の展示ゾーン入口までトロッコで進む。

インディ・ジョーンズを思い出すようなスリリングな雰囲気がして期待させるのだが・・・、
あっというまに展示ゾーン入口まで到着。

丸太の支保工で支えられた坑内の天井から雫がポタリと額に落ちる。
薄暗い坑道はひんやりしていて鍾乳洞のようだが、
ここで採掘作業をしていたのかと思うと過酷だ。

天井高さは1.8mくらいであろうか。
ワタシには低すぎるので腰を曲げながらの窮屈な見学だ。

江戸時代から現代までの採掘状況を等身大の人形で再現している。
暗闇で突然人形が出現するとハッとする。
生身の人間のようだ。

銅の採掘量は最盛時で全国の40%に達していたとか。

つづく。
by hs-architect | 2008-09-27 11:30 | 旅行

建築教育も変わってきたなぁ!

c0148401_935617.jpg


先週末に岐阜から義母と姪が遊びに来た。
姪Hは京都大学で建築を学んでいる。

何で建築?を・・・。
専攻した動機は経理担当のブログで詳しく書いているので省略。

まだ2回生なので専門的なことよりも
建築の考え方とか空間の創り方を学んでいるらしい。

写真の作品は”本を読む空間”といっていた。
学内の実在する敷地を選定し、そこに”何とかの空間”を設計する。

課題提出前にはやはり徹夜になるらしい。
設計課題は機能やプログラムを排除して
空間の楽しさや豊かさをスタディーさせているようだ。

数十年前のワタシ達の課題とはずいぶん違うなぁ。
当時は住宅やら事務所などのようにプログラムされた建物が多かったのだ。
機能や動線の処理がちらつき空間把握はその次になってしまうことも。

建築教育も良い方向に進んでいるようだ。
by hs-architect | 2008-09-25 09:09 | 事務所

不思議なお店?

c0148401_10442073.jpg


今月13日(土)に”袋田の滝”の新しい観瀑台がオープンした。
なにげなく新聞を見ると、滝に上った男がポーズをとっている写真が載っている。

イベントではないらしく、どこぞの男が許可なく轟々と流れる滝を登り
登頂記念にVサインを出しているのだ。

当日は新しい観瀑台のオープンと重なったために大きなニュースになったのである。
最近は世間を騒がしたい願望の男が多くなったようだ。

数年前であるが、この袋田の滝を見に行ったときに
写真のような不思議なお店?を見つけたのだ。
昔の農機具や天狗・おたふくの飾り物?など博物学的珍品が並んでいる。
”ゲゲゲの鬼太郎”を想像してしまう。

この地方の民芸品なんだと思うと、
ちょっと覗いてみたくなったりもするが、勇気がいる。

・・・まだ、このお店営業してるだろうか?
by hs-architect | 2008-09-23 10:49 | 風景

建築士講習会はスーパースターのコンサート並みか?

c0148401_10303383.jpg


このところ建築関連法規が次々に改正されているが、
11月28日には「改正建築士法」が施行される。

構造計算偽装問題が発覚してから建築士の資質・能力の向上を目指して改正になる。

現在、建築士事務所を運営している管理建築士も
3年以内に講習と考査を受けなければならないのである。
すべての管理建築士に受講義務があり違反すると免許登録の取り消しとなる。

考査とは講習についての簡単な試験らしいが、
やはり年齢を重ねると面倒である。

昨年、事務所登録の更新のため講習を受けたばかりであるが、
早いほうがよいので今年受講することにした。
7月に受付があったがすでに定員オーバーのため
9月の追加受付にまわされた。

通常の講習会なら定員オーバーなんてことはないのであるが、
皆さん、思うところは一緒である。
追加受付は9/16から1週間あるが念のため初日の午前中に行ったのである。
余裕かなぁと思っていたところ、1時間で50名も受け付けがあったようだ。
どうにかぎりぎりセーフだった。

午後には定員に達したようである。

県内のすべての建築士事務所の管理建築士が
いっせいに受講しようとすればどんなことになるのか
国土交通省ももう少し考えてほしいものであるのだが・・・。
by hs-architect | 2008-09-19 10:39 | 事務所

複雑な内部空間は面白い!

c0148401_14453117.jpg


H・H邸(佐野)の断面模型である。
外観は非常にシンプルな形態をしているが内部は複雑な空間構成だ。

街中でシンプルな外観を多く見かけるようになったが
空間密度の少ない単純な内部空間では面白くない。

複雑な内部空間があるからこそシンプルな外観が生きてくるのである。
なんだか、シンプルなら何でもよいように勘違いしている方々もいるようですが・・・。

OHを開催した時などは、大人は材質・設備やコストについて聞いてくるが、
子供たちは本能的に面白い空間をみつけて楽しむ。

吹抜けにかかるブリッジや階段、
屋根裏のロフトや中庭のウッドデッキをぐるぐる走り回る。
子供たちは正直なのだ。

裏返せば、子供たちの興味のない平凡な空間は創りたくないものである。
by hs-architect | 2008-09-14 12:25 | 建築

公図の訂正!

c0148401_8422246.jpg


I・M邸(館林)は地鎮祭を行った。
先週は全国一暑かったが、この日は幾分落ち着いたようだ。

現在、建築確認を行政に申請する段階なのだが、
ちょっと問題が生じている。
現状の公図上土地区分と登記簿との記載が異なっているのだ。

登記簿上は5筆なのだが、公図では1筆となっている。
なんと、土地の分割ラインが消され4筆が消滅している。

所轄の法務局に行き事情を説明し公図の修正を求めたが簡単にはOKとならない。
いや~困ったなぁ・・・。
法務局と市役所で公図の原本になる地図を探すことになった。

・・・数日後、市役所税務課から旧図が見つかった。
地図上に5筆の表示がある。
間違いない、良かった!

法務局へ行きこの旧図を見せると、公図訂正ができることになった。
公図が間違っているとはお釈迦様でも知るまいなぁ・・・。
by hs-architect | 2008-09-11 08:46 | 住宅

天然舞茸の旨さ!

c0148401_8465871.jpg


秋の味覚の1つである舞茸を頂いた。
天然ものの舞茸なので栽培物に比べて香りも良くボリュームもあるのだ。

一昨日は経理担当の得意なキノコ鍋でいただき、
昨晩は天ぷらで楽しませてもらった。
歯ごたえも香りも、さすがに天然物だ!

今では、ほとんどのキノコが栽培され食卓に上がってくるが、
やはり本物の味ではない。

栽培用のキノコに慣らされてしまっている舌だが、
旨いものは旨いと感じる。

まだ味覚は老化してないようだ。
by hs-architect | 2008-09-10 08:49 | グルメ

フェラーリのエンジンはバケモノだ。

c0148401_15582264.jpg

c0148401_15584692.jpg


今回はフェラーリ512Rのエンジンルームを見させていただいた。
写真やモデルで見たことはあるが実物を目の前で見るのは初めてなのだ。

エンジンは5リッター水平対向12気筒DOHC48バルブエンジン、
公称最高速度は315km/h。

その大きさはまさにFIクラスだ。
車全体の半分くらいがエンジンといってもよいほどバカデカイ。
迫力だなぁ・・・!

300km/hを越える世界を体験したい気もするが・・・、
そこまで度胸がない。
いったいどんな世界に遭遇できるのだろうか。

時々、クライアントさんはツーリングに行くそうだが、
フェラーリでコンビニやラーメン屋には入れないので、
そのまま帰宅することもあるそうだ。

すべてにおいて気を使うらしい。
フェラーリを維持するのは大変なことなんですね・・・。
by hs-architect | 2008-09-07 16:02 |

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧