栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗22 (薪ストーブ取付け完了)

c0148401_19595664.jpg


S・I邸(栃木県佐野市)は薪ストーブを設置した。
1階から伸びる煙突はリビング吹抜けの天井から屋根を貫通する。

この時期では外気温が高すぎて、さすがに使用開始とはいかないので
秋になったら使い初めということになった。

調理可能な薪ストーブなので美味しい料理を存分に楽しんでいただきたい。

2階アルコープもデスクカウンターとパンチングメタル手摺の取付けが完了した。
ここは子供室とつながったオープンスペースで日当たりも良く眺めも良い。

当初の設計ではエキスパンドメタルの手摺であったが、
クライアントさんがパンチングメタルの在庫があるというので、
それじゃ、もったいないので変更しましょうということになった。
by hs-architect | 2010-04-30 20:10 | 現場進捗

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗21 (壁・天井クロス貼り完了)

c0148401_9272089.jpg


S・I邸(栃木県佐野市)は内装工事のビニールクロス貼りを完了した。

リビング・ダイニングや階段ホールなどのパブリックスペースは
クロス見本帳の中から事務所の方であらかじめ選択した
白無地のクロスでクライアントさんに決めてもらう。

その他の個室やサニタリーなどはクライアントさん自身で決めてもらう場合もあるし、
トータルデザインを考慮して事務所に任せてもらうことも多い。
白無地クロスで選択するほうが空間全体の流れからすると成功率が高いようである。

一般的にはクライアントさんが決めるクロスは色モノ・柄モノになってしまうことが多いので、
調度品や家具、衛生設備器具などをセットした室内をイメージするようにアドバイスして
シンプルな無地クロスを選択してもらっている。
by hs-architect | 2010-04-28 09:29 | 現場進捗

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗20 (タタミスペースの珪藻土塗り)

c0148401_9452369.jpg


S・I邸(栃木県佐野市)はタタミスペースと寝室の珪藻土塗りを行った。

当初タタミスペースは外部用の骨材荒め珪藻土の予定だったが、
コスト面を考慮して現状の藁スサ入り珪藻土になった。

コテパターンはラフパターンとして壁の素朴さを表現している。
色彩もできるだけ、けばけばしい色を抑えている。

一般的には和室壁というとジュラクを採用してしまうが、
リビングとつながるタタミスペースでは馴染まない。

自由な発想で考えても良いのだ。
トップライトから光が入り印象的な空間になった。
by hs-architect | 2010-04-26 09:46 | 現場進捗

あのT君が蕎麦を持ってやってきた!

c0148401_10303238.jpg

c0148401_10304939.jpg


数日前に、日テレの『秘密のケンミンSHOW』を見ていると
佐野の「大根そば」をやっていた。

ほう・・・・、「大根そば」は佐野だけなのか?
大根でも「おろしそば」は全国共通らしいが、
千切りにした大根を蕎麦に混ぜて食べるのはこの地方だけらしい。

大根の食感がシャリシャリしてとてもさっぱりしている。
もちろん、蕎麦の味もそこなわないのである。
あ~、蕎麦たべたいなぁ・・・。

次の日、事務所に友人T君から電話が入った。
今、実家で蕎麦を打ったので持っていくというのである。
なんと、偶然にも蕎麦が食べられるのだ。

「お~い、シマダ~・・・、蕎麦もってきたよん!」

1時間ほど待つとT君が蕎麦を持ってきた。

「おう、旨そうじゃん!上達したんじゃないかい。」

「このところ、頻繁に打っているからね」とT君は満足そうだ。

「太さも揃っているし、熟練してる感じだね。
以前(2年前)のに比べると全然いいね。K君に近づいたかな。早速、今晩頂くよ!」

硬めな麺類が好きなワタシは自分でサッと茹でて水切りする。
麺も細めでそろっていて旨そうである。

ズルズルー、と食べ始める。
ほうほう、コシがあって手打ち麺の特徴がでている。
なるほど、これは特訓のあとがうかがえる。

免許皆伝まではもう一歩だが、今後が楽しみだなぁ・・・。
今週末に「6人会」があるので存分に腕をふるってほしいもんだ。
期待してるよ!
by hs-architect | 2010-04-25 10:35 | グルメ

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗19 (珪藻土・ビニールクロス・塗装工事)

c0148401_17163796.jpg

c0148401_1716534.jpg

c0148401_1717720.jpg


S・I邸(栃木県佐野市)は内装工事が始まった。

塗装工事、珪藻土塗り、ビニールクロス貼りを工程調整しながら作業を行う。
壁・天井はすべてパテ処理を行い平滑で凸凹がないようにする。

壁面本棚は塗り面積があるので大変だ。
ワトコオイルで表面皮膜を作らないように部材内部にオイルを染み込ませる。

珪藻土は寝室とタタミスペースの壁面を塗ることになるが、
塗りパターンは藁スサ入りのラフパターンで行う。

完全乾燥するまで色合いが多少濃くなるので
最終的なイメージは確認できないかもしれない。
by hs-architect | 2010-04-22 17:18 | 現場進捗

笠間 PAに巨石と巨大坪?

c0148401_933658.jpg

c0148401_9332037.jpg


北関東自動車道路の笠間 PAに到着すると、
巨大な坪と卵のような巨石がある。

一体なんだろうと思って近寄ってみるが特にインフォメーションはない。

巨石は人工的に製作した彫刻だろう。
巨大坪は・・・・・?。

説明がないとなると、いっそう気になるものだが
手がかりとなるものは全くないのだ。
まだ未完成なのだろうか?

壬生PAから笠間PAまでは約49kmあるが休憩施設がないので、
この笠間PAを利用するドライバーが多いようだ。
特にこの日は休日とあって満車に近かった。
by hs-architect | 2010-04-20 09:36 |

北関東自動車道路の佐野田沼 ICが開通!

c0148401_16155916.jpg


北関東自動車道路の佐野田沼 ICが4/17(土)PM 3:00に開通した。

この日は水戸まで所要で行くことになっていたので、
タイミング良く佐野田沼 ICから北関に乗ることができた。

佐野藤岡 ICから乗ることに比べれば
佐野市街を通らずにすむので10分くらいの時間短縮になる。

北関はトンネルが多い高速道路であるが、
車はスムーズに流れているので気分が良い。

絶好のドライブ日和となった。

つづく
by hs-architect | 2010-04-19 16:18 |

TM・S邸(栃木県佐野市)は地盤調査を行った!

c0148401_9105835.jpg


TM・S邸(栃木県佐野市)はクライアントさんの都合で
計画が一時中断していたが計画を再開することになった。

とりあえず地盤調査を行い原設計案の見直し再検討を行うことになった。

久しぶりに里山を見るがロケーションと景観はあいかわらず大変良い敷地である。
とても市街化地域とは思えない自然豊かな土地である。

コンセプトとしてはこの景観を建物にいかに取り入れるかがポイントになる。
接地性・大地性も重要だ。
メーカーハウスのごく普通のどこにでもあるような建物を建てるわけにはいかない。

原設計では里山の樹木を見渡せるように平屋案となっているが、
計画プログラム(諸室の増加)の変更があるので再検討の準備を行っている。


TM・S邸原計画はこちら
by hs-architect | 2010-04-16 09:16 | 住宅

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗18 (キッチンキャビネット搬入・色彩計画)

c0148401_18481844.jpg

c0148401_18483627.jpg


S・I邸(栃木県佐野市)はキッチンキャビネットを搬入した。
造作家具で製作したキッチンキャビネットをステンレス天板で覆う。

天板はステンレスHL厚さ1.2mmを加工してもらいピン角のシンクを取り付ける。
アイランド型の存在感のあるキッチンになる。

内装下地がほぼ完了したので、
この日はクライアントさんに現場へ来て頂き色彩計画をご相談した。

室内空間のイメージをお伝えして床・壁・天井材の候補リストをご説明した。
今週末までに最終的な検討を行い色彩計画を決定する予定。
by hs-architect | 2010-04-14 18:50 | 現場進捗

S・K邸(群馬県館林市)現場進捗19 (建物引渡し)

c0148401_1118157.jpg


S・K邸(群馬県館林市)は週末に予定通り引渡しを行った。

鍵引渡しと今後のスケジュールを確認して、エコキュート・浴槽・IHヒーター・キッチン・
レンジフード・ドアホン等の設備機器の説明を行った。

リビングのバーチカルブラインド・ロールスクリーンの取り付けも
どうにか間に合い住むには支障がなくなった。

午後から大型荷物の引越しを行うとのことなので、
設備機器の取扱いを一通り説明して午前中で引渡しを終了した。


事務所HPはこちら
by hs-architect | 2010-04-12 11:19 | 現場進捗

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧