栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

趣向をこらしたライティング。

c0148401_10361453.jpg


HOUSE-SKT(群馬県館林市)は竣工写真の整理中だが、
一足先にラセン階段を紹介。

アップライトを行ったラセン階段を上部から見下ろしたカット。
蹴込板がないので、そこから光が進入拡散することで踏板を1枚ずつ浮かび上がらせる。

上部からのライティングとは雰囲気がかなり違ってくる。

1階と2階をつなぐ動線の要としての階段だけに
ちょっと趣向をこらした仕掛けも必要になる。
by hs-architect | 2010-05-27 10:38 | 住宅

ピエール・エルメのマカロン・・・って!

c0148401_9202042.jpg


先日、経理担当が観劇のお土産にピエール・エルメでマカロンを買ってきた。

マカロンを知らなかったワタシはどんなに旨そうなスイーツかと思いながら箱を開封すると、
それは小さな6個入りのカラフルなお菓子である。

ちょっとイメージとは違っているなぁ~と思っていると、
価格が何と2,100円と聞いてビックリ。

クッキーのような小さなお菓子が1個350円。

さぞ、美味なんだろうなぁ・・・、と1個つまんで口に入れると、
それはそれは甘いのだ。

甘さ控えめの風潮がある昨今だが、そんなこととは無関係なのだ。
旨い、旨くないの前にワタシにはとにかく甘すぎた。
by hs-architect | 2010-05-26 09:23 | グルメ

HOUSE-TMS(栃木県佐野市)の第1次計画案(CGパース)。

c0148401_10553419.jpg


HOUSE-TMS(栃木県佐野市)は計画再開となり
原設計案(第1次案)の見直しが始まった。

全体のコンセプトとボリュームには大きな変化がないが、
室内の間仕切りの変更と和室が追加になった。

敷地は佐野市街地でありながらまるで別荘地のロケーションなので、
開放感のある前面ガラス張りのコンセプトはそのままの形状で残したい。

現在はプランニング(平面)の検討と断面設計を平行して行っている。


計画案と室内パースはこちら
by hs-architect | 2010-05-22 10:58 | 住宅

車窓から見るスカイツリー

c0148401_8571285.jpg


電車の車窓から見るスカイツリー。
東武線のロマンスカー内からパチリと写したカットだ。

経理担当が観劇を楽しむため栃木の田舎から
青山劇場に行く途中で撮影したスナップ。

もうすでに東京タワーの高さを超えたとか先日のニュースで騒いでいたが・・・。

しかし・・・、浅草には金の火の玉シンボル(アサヒビール本社)と
スカイツリーの二大ランドマークが揃って田舎者には魅力的だ。

完成の暁にはどんなライティングが楽しめるのでしょうね。
by hs-architect | 2010-05-20 08:59 | 風景

ホッピーじゃなくてポピーがあんな所に!


c0148401_18182655.jpg
c0148401_18115370.jpg


HOUSE-TMS(栃木県佐野市)が計画再開となったので、
敷地状況を再確認するために現地に向かった。

事務所から数分の敷地である。

住宅街の中に入っていくと、ピンクとホワイトのフラワーらしきものが目に入ってきた。
経理担当に聞くと、それはポピーだった。

ホッピーではないのだ。
こんな所にポピー畑があるなんて、お釈迦様でもわからないだろう。
by hs-architect | 2010-05-19 18:19 | 風景

豆乳クリーム入り「たい焼き」は癖になる!

c0148401_1210108.jpg

c0148401_12102487.jpg


久しぶりに「富次郎のたい焼き」が食べたくなった。

道の駅「どまんなかたぬま」に行くと、
すでに富次郎のお店の前にはお客さんが数人並んでいる。

とりあえず、朝市を眺めて採れたて野菜を購入し、それから富次郎へ。
さきほどよりもお客さんが多く行列になっている。

さて、何にするかなァ・・・。
まず、ワタシの定番になっている豆乳クリーム入り小豆と・・・、
それから5月31日までの限定品となっている豆乳クリーム入り抹茶をチョイスした。

この豆乳クリームは滑らかであっさりしていて実に美味なのだ。
トロ~リとしたクリームと小豆・抹茶がコラボレーションしている。
小豆と抹茶の香りもそのまま残っている。

一度、食べると癖になる「たい焼き」だ。
by hs-architect | 2010-05-16 12:12 | グルメ

S・I邸(栃木県佐野市)の夕景撮影を行った!

c0148401_163548.jpg


一昨日はS・I邸の夕景撮影を行った。
現地に5時30分到着。

まだ外部は明るいので、とりあえずライティングの準備を行い
内部の夕景撮影を済ませ、午後6時30分頃から外部撮影を行った。

太陽が沈む頃には空の表情と明るさが分刻みで変化するので撮影も緊張する。
到着時に見えていた雲もなくなり絶好の撮影条件となった。

ガラススクリーンから見えるリビングは
柔らかい灯りが外部まで映りこみイメージ通りの仕上がりになった。


S・I邸の詳細はこちら
by hs-architect | 2010-05-14 16:40 | 住宅

黒天目の御椀で抹茶をいただく・・・。

c0148401_11591424.jpg


GWは肉体も脳みそもハードに動かして楽しく過ごしたので
疲れもガンガンに溜まっていました。
そこで、週末には益子で購入した黒天目の御椀で抹茶などを頂き気分を和らげました。

もちろん、茶道の作法などはわかりません。
経理担当が某裏千家をちょびっとかじったと語っておりますが・・・。

とりあえず、抹茶を御椀に入れ茶筅でぶくぶくの泡がでるまで攪拌する。
黒天目に抹茶の色が鮮やかに浮かんできます。
なかなか風流だなァ・・・。

さて、それでは頂くことに。
うむうむ・・・、ちょっと薄かったような?

でも、抹茶の香りは充分に楽しめました。
by hs-architect | 2010-05-10 12:02 | グルメ

S・I邸(栃木県佐野市)現場進捗23 (竣工写真撮影)

c0148401_16571047.jpg


S・I邸は本体工事がほぼ完了した。
現在、ダメ補修工事を行っている。

来週、竣工写真の撮影を予定していたが天気予報では曇りや雨。
本日は晴天で撮影には最高の天気なので
急きょ予定を変更して撮影に向かった。

現場は事務所から車で10分程度なので
行く気になればいつでも直行できるのだ。

とりあえず、AM11時~PM2時まで撮影して、
それからダメ補修を行ってもらうことにした。

薪ストーブはクライアントさんが薪ストーブ仲間から
アドバイスを受けて決定したもの。
薪ストーブとステンレスキッチン、スチール階段、
本棚とのバランスを考慮して設計した。
by hs-architect | 2010-05-08 17:00 | 現場進捗

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子に行ってみる!(益子陶器市その3)

c0148401_1181712.jpg

                              旧濱田庄司邸と登り窯小屋
c0148401_118561.jpg

                              登り窯全景
c0148401_1193034.jpg

                              登り窯

陶芸メッセ・益子には益子陶芸美術館・笹島喜平館・旧濱田庄司邸・登り窯・
陶芸工房・サロンが集まっている。

テント村を散策しながら経理担当に
「せっかく益子に来たんだから登り窯見たいね。」と言ってはみたものの、
益子のガイドブックを見るわけでもないのでどこに行けば見られるのかわからなかった。

お土産屋のおばさんに聞いても「いまじゃ登り窯はやってないのよね・・・!」
「しょうがない、登り窯は諦めて陶芸美術館がその辺にあるから行ってみるかい!」
「そうね・・・!」

経理担当はメダカを入れる睡蓮鉢を手に入れてご機嫌だった。
そもそも今回の陶器市は、この睡蓮鉢が目的だったので
美術館などはどうでもよかったのかもしれないが
「せっかく来たんだから・・・」ということで説得した。

長い登り坂を上っていくと重厚な門がある。
門をくぐりながら、ふと横を見ると藁葺き屋根がちらちら見える。
「何か面白そうだなぁ・・・。行ってみるか!。」

綺麗に整備された藁葺き屋根の民家と瓦屋根の工房らしきものがある。
そして・・・、「登り窯だ!」思わず叫んだ。
偶然にも登り窯がある。
いや~初めて本物を見るがよく出来ている。

窯の中を覗くと、空気の流れを効率よくするために給気口が床と壁に
絶妙なバランスで取られている。
よく考えられているのだ。

案内板によると、藁葺き民家は旧濱田庄司邸で登り窯は愛用していた窯を復元したものだった。
いや~、偶然とはいえ登り窯が実際に見られて良かった。

今回の益子陶器市は天気も良く交通渋滞にも巻き込まれず
目的だった陶器と登り窯に廻りあえて収穫のある1日だった。
by hs-architect | 2010-05-06 11:17 | 旅行

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧