栃木県佐野市の建築設計事務所です。/シンプル住宅と店舗等の設計・監理を行っています。/栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都の関東地方を中心に活動している建築設計事務所。/本日の気になる1枚


by hs-architect

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

DNAのシンボルタワーから眺める!

週末に所要で水戸へ行ったので、水戸芸術館(磯崎新氏設計)を
ぶらりとしてきました。

竣工してからすでに20年が経つとのことですが、ここを訪れるのは初めてです。

水戸芸術館廻りはビル郡が密集していて一方通行の道路ばかりなので、
初来訪者にとってはなかなか手ごわい場所です。

でも、TVの地震速報で頻繁に出てくる芸術館のシンボルタワーが
ランドマークとなったので助かりました。

c0148401_11422298.jpg


このシンボルタワーは正4面体の稜線を繋いだスパイラル構造で
DNAと同じ2重ラセン構造を表現しているとのこと。
高さは水戸市100周年を記念してちょうど100メートル。
84.6メートルのところは展望室となっているので上ってみることにしました。
シースルーの専用エレベーターで展望室まで行くと
鉄骨むき出しの空間に丸窓がランダムに設けられています。

c0148401_11424860.jpg

思ったより狭い空間ですが何か魅力的なスペースです。
すべての壁面パネルが垂直ではなく傾斜しているので
平衡感覚がなくなってきます。
この丸窓が展望窓となっているのでカメラのレンズのように
周辺を見ることができます。

c0148401_11431199.jpg


芸術館の広場では子供達がまるで昔の”原っぱ”で遊ぶように
ボール投・バドミントン・かけっこ・鬼ごっこなどをしている姿が印象的でした。


HP 島田博一建築設計室


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2011-09-27 11:48 | 建築

HOUSE-STN(栃木県野木町)の基本設計完了!

週末にHOUSE-STN(栃木県野木町)の打合せを行いました。

まだ残暑の厳しい中ですが、クライアント様にご来所頂き
基本設計のご説明と建物概要・コンセプトの確認を行いました。

c0148401_1151276.jpg

模型1/100とCGパースで空間イメージを再確認していただきました。

基本設計段階では詳細図面での提示説明よりも
空間イメージ・動線・機能性を模型・CGパースを利用して
クライアント様と設計者との共有意識を得ることが重要です。

開口部とキッチン造作収納の検討を行い若干の修正を加えました。
リビング収納・TV収納については次回打合せの予定になりました。

HOUSE-SNT概要についてはこちら


HP 島田博一建築設計室


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2011-09-19 11:57 | 住宅

異なるエレメントを重層させるデザイン!

建物中央に坪庭(ライトウエル)を設けて採光と通風を
確保しているエコハウスです。

階段は人の通る重要な動線となり、坪庭は光と風の通る
重要な通り道となります。

c0148401_15294154.jpg

この二つの通り道を重層させたデザインが
HOUSE-TS(栃木県鹿沼市)のテーマの1つです。

この階段と坪庭という二つの相違したエレメントを重層させることで
それぞれの機能性以外の何かを発生させることができたらなぁ・・・と
思いながら計画しました。



HP 島田博一建築設計室


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2011-09-13 15:33 | 建築

リブ天井から光が・・・!

リブ状に掛け渡した化粧根太露出の天井です。
化粧根太の間から間接照明のような自然光が漏れています。

これは、2階床の一部を取り除いて上下階の空気の流れを考慮したものです。
階段の吹抜け部分と連動しながら室内サーキュレーションを向上させます。

c0148401_1221474.jpg

HOUSE-IA(茨城県古河市)はこの化粧根太現し天井の
ファミリールームを生活の中心に設定しました。

オープンキッチンとタタミスペースを設定しますが、
生活機能を限定しないような領域的なエリアを設けることにしました。

食事はこの場所で・・・、読書はこの場所で・・・、ゲームはこの場所で・・・、
PCはこの場所で・・・、という限定性は志向しません。

その日、その時間、の気分次第でさまざまな空間利用ができるようにしています。



HP 島田博一建築設計室


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ← ワンクリックお願いします
人気ブログランキングへ
by hs-architect | 2011-09-01 12:08 | 建築

最新WORKS

カテゴリ

全体
住宅
風景
建築
現場進捗
ディテール
オリジナルキッチン
階段
快適空間
道具
シンボルツリー
事務所
PCメンテナンス
グルメ
旅行

ベンチ
街角にて
造作収納
猛禽・鳥
その他
未分類

お気に入りブログ

野鳥観察独り旅
パシャパシャパシャ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
経営・ビジネス

画像一覧